とれとれEAST/プラクティス群馬in突然上野村

11月19日実施の「プラクティス群馬」の実施場所を水上町から上野村に移します。

また、当日実施される丹羽隆志&鈴木敦企画の「上野村・むかし道MTBツアー&ラリー」にジョイントします。
オプションが増えたと考えていたらければOKですが、19日だけ参加で追加料金無しでも楽しめます。



11月19日(日)
08:30 「まほーばの森」集合・受付
09:00 模擬ブリーフィング
10:00 実走スクール(地図読み&押し担ぎの実践スクール)
12:00 ランチ(各自補給食を用意のこと)
13:00 模擬とれとれ(グループラリー)
14:00 まほーばの森でバーベキュー・パーティー
16:00 解散

参加費/3000円+バーベキュー代1500円
 

前泊情報/(まほーばの森に宿泊/消費税込みの値段です)
Aプラン:朝食のみ/約5000円
Bプラン:二食付/約6500円
Cプラン:18日だけ「上野村・むかし道MTBツアー&ラリー」に参加/約9000円

締め切り/申込先 Hhigemaru@aol.com
プラクティスのみ・・・・予約後当日受付可
前泊希望・・・・・・・・11月10日(上野村・むかし道MTBツアー&ラリーも同様)



上野村・むかし道MTBツアー&ラリー

参加費:16,800円
料金に含まれるものはガイド料、ラリー用マップ、食事(第1日目・夕食、第2日目・朝食・昼食)、
宿泊、保険料、食事のときの飲み物代は含まれていません。

●スケジュール
11月18日(土)
10:00集合/上野村・ヴィラせせらぎ駐車場
オリエンテーション
オバンドウ峠方面へのガイドツアー
*この日はラリーはありません。全員がガイドツアーに参加していただきます。 ランチタイムには山の中で上野村の名産・イノブタ汁を作ります。
*オニギリなど、主食となるものを各自持参してください。
16:00走行終了
まほーばの森へ移動
入浴、夕食、大小(!?)宴会

11月19日(日)
8:00朝食
9:00十石峠方面へマイクロバスで移動
MTBツアー・ラリー 十石峠、栂峠周辺
*走行中のランチはありません。行動食を用意してください
14:00走行終了
まほーばの森にマイクロバスで移動
バーベキュー・パーティー
16:00解散

宿泊地/コテージまほーば 0274-40-6012
http://www.gunmanet.or.jp/uenomura


2000年11月19日/群馬県多野郡上野村/エントリー25名

オフィシャルレポート

れとれEAST「プラクティス群馬」を、晴天に恵まれた11月19日に群馬県上野村「まほーばの森」周辺で実施した。当初は水上町を予定していたが、上野村に精通している“鈴木敦氏”や、アウトドア遊びの伝道師“丹羽隆志氏”の企画している「上野村・むかし道MTBツアー&ラリー」が同日に行われると聞いて、急遽場所を移した。
加者者は予想を越え、25名。そのためアシスタントスタッフを2名追加。嬉しい悲鳴である。冗談ではなく、プラクティスはとれとれ初心者や中級者を対象にした練習走行会的なスキルアップスクールであり、参加者が多いとそのレベルも様々で、また要望も多岐に渡る。「単なるツーリングにして欲しくない」という常連。「HPで見つけてチャレンジしてみたい」という初体験者。「仲間を連れて行くので期待を裏切らないで」というグループ参加者。そう言ったリクエストにどう応えるか直前まで悩んだ。
日コース調査をするつもりが、現地入りしたのは日没後。前泊は当然酒盛り。でも丹羽氏のギターや、鈴木氏の語りで、単なる飲み会ではなかった。それはさておき、当日の朝、集合地周辺の怪しい場所を調査。すると、遊歩道兼送電線巡視路をまず発見、続いて植林作業道を見つけ、さらに農場周辺の道を探るがこれは不発に。時間も無いので諦めて戻ろうとした時、川を挟んだ斜面に木々の間から水平のST痕が見える。夕べ見つけられなかったSTだ。確かに入り口は大量の落ち葉で道形は見分けられい。しかし途中からはWTになり、諦めた農場につながっていた。そして、送電線巡視路の出口を発見。この尾根の傾斜ならかなり期待できるSTがあると確信した。タイムリミット寸前だった。
フリが長くなってしまったが、模擬ブリーフィングで地図のマーキング方法や書き込み指導をした後、担ぎの特訓として山頂まで登り、そしてゴキゲンなSTを下った。テーマは「地図に無い道を走り、それを地形図に書き込もう」というもの。実走後、各グループ毎に書き込みを提出してもらったが、正解はいなかった。もっと参加して経験を積みましょう!
了後、ツアー組みと合流しバーベキューで締めくくった。オマケのヴィラせせらぎ桧風呂温泉ツアーもあった。また3月に上野村でとれとれミニを実施します。

2000年11月24日
とれとればいく企画デスク/石丸英明